あの美白ジェルが実は危険!?副作用の心配はないの?

肌がデリケートな方にとって、成分や安全性は化粧品選びの大事なポイントです。特に近年、美白化粧品による副作用がニュースでも取り上げられています。

 

シミウスで副作用が起こったという事例や、副作用を引き起こす危険性はないのでしょうか。

 

 

→シミウスの詳しい情報はこちらをチェック


美白化粧品の副作用はどうして起きるの?

数年前、美白化粧品を使って白斑ができたというニュースが話題になりました。白斑とは、肌の色が漂白されたようにまだらに白抜けしてしまう症状です。

 

美白化粧品には、シミやくすみのもととなるメラニン色素の生成を抑制したり、発生したメラニン色素を分解する成分が含まれています。

 

しかし、これらの成分が強すぎると、メラニン色素だけでなく元の肌色を作る色素も壊してしまいます。白斑は飲み薬や塗り薬による治療や、光線治療で改善できる症状です。

 

しかし、完治までにかかる期間には個人差があり、人によっては半年以上かかる場合もあります。こうした副作用は、化粧品を使い始めたからといって、すぐさま起こるとは限りません。

 

数週間から数カ月間、問題なく使っていたのに突然症状があらわれる場合もあります。そのため、肌がダメージを追っていると気付かず使い続けてしまう可能性もあるんです。

副作用の危険はあるの?

美白化粧品で副作用が起きたというニュースは、度々話題になっています。しかし、すべての美白化粧品がこのような危険性を持っているというわけではありません。副作用を引き起こすおそれのある強い成分が使われていることが問題なんです。

 

たとえば、ハイドロキノンという成分が副作用の原因になるとして、一時期話題になりました。ハイドロキノンはメラニン色素を生成する色素細胞を減少させてしまう、強力な成分です。

 

そのため、新たなシミを予防するだけでなくできてしまったシミにも効果を発揮します。しかし、強力すぎて肌の弱い方が使うと、肌荒れや白斑などの副作用を起こす危険があります。

 

このような化学成分の他にも、販売されてから日の浅い新製品や、日本では認可されていない成分を使った海外の化粧品は、副作用のリスクが高いと言えます。

 

シミウスは刺激の強い成分や、強力な化学成分は使用していません。そのため、敏感肌の方やアトピー肌の方にも、愛用者が多いんですよ。

安全性の高さも人気の理由なんです♪

シミウスは有名女性誌や美容雑誌だけでなく、「医学と薬学」という薬物療法の専門誌でも紹介されています。シミウスは医療業界からも注目を集めている商品なんです。

 

シミウスを使って副作用があったという事例や口コミも、現在まで報告されていません。シミウスは、植物などを原料とした天然成分を中心に配合しているから、敏感肌やアトピー肌の方でも使えるくらい肌にやさしいんです。

 

漢方や自然派コスメにも使用される安全性の高い成分を中心に、100種類以上の美白成分が配合されているんですよ。

 

美白成分だけでなく、抗炎症成分や保湿成分、血行を促す作用のある成分や収れん作用のある成分などさまざまな美容効果のある成分が使用されています。

 

肌トラブルを予防・改善しながら、肌本来のバリア機能を強化し、紫外線や刺激などのダメージに負けない強く美しい肌へと導きます。

 

シミウスを使ってから肌が丈夫になったと感じている方や肌トラブルが少なくなったと感じている方も多いんです。肌が弱いと感じている方や、肌トラブルに悩んでいる方も、ぜひシミウスを使って肌質の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

→シミウスを購入するなら公式サイトがオススメ!

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_